2008年5月5日月曜日

Anime kids_Anime heroes_Adult Anime

各地でAnimeHeroes show がよく行われているが、あれは Anime kids でもあるが、半分はお母さん向けでもある。本当に見たいのは、子供より母親なのかもしれない。

母親たちは、Anime heroesそのものを見たいんじゃなくて、そのAnime heroesの変身前のIKEMEN俳優を見に来ているそうだ。確か有名なAnime heroesはその後anime TV番組でDrama and variety などで活躍している。
TV業界で成功する登竜門となっているらしい。

 私も子供の頃から、Anime TVにどっぷり浸かっていた。『Doraemon』やら『Sazaesan』など、暇さえあればAnime TVにかじりつき、母親に怒鳴られたものだ。

 しかし、ここで私が気にしているのは、そうした子供向けの夢のあるAnime番組が、ほとんど姿を消し、深夜に、当たり前のように放送されているAdult Animeが多いことだ。

昔は「Animeは子供のもの」という考えが当たり前だと思っていた。だから、今の「Adult Anime」にはまったく興味がない。
さらに、『URUTORA MAN』にせよ、『KAMEN RAIDA』にせよ、現在のAnime heroesものは、私たちが見ていたそれと違い、現実的でシリアスなストーリーのものばかり。子供の理解を超えているのでは。。と思いたくなるような内容だ。Fantasyはそこには存在しない。

 『Crayon Shin-Chan Movieのレイトショーを開催した際に、Movie theaters Adultたちで埋め尽くされたらしいことを考えても、それはストーリーがやはり「Adultの鑑賞に堪えるもの」だからである。

 なぜ子供に夢を与えるものであるはずの、Anime,Heroesものに代表されるAnime kids が、Adultをターゲットにしているのか?

昔からAnime kids から学ぶものは非常に多かった。Anime kids 「善悪の区別」、「社会ルール」を子供ながらに学んでいったと記憶している。
そういう意味では、良質なAnime kids は「絶滅」したと言っても過言ではないかもしれない。

 そんなAdult Animeを見て育った子供たちは、自分たちが子供であることを忘れ、「一足飛びにAdult」になったような「錯覚」に陥ってしまうと思う。未成年者による、凶悪犯罪が急増しているのと無関係だとは思えない。

子供っぽいAdultが増えていることは間違いない。

2 件のコメント:

Ronin Axe-336 さんのコメント...

Thank you for visiting my blog. I enjoyed the Shin-chan clip, and the Sushi instructions were funny. I will put a link to your blog on my blog. The two anime shows I was talking about recently were Lucky Star and Death Note, and, more distinctly, about people making MADs or AMVs with them.

Both Lucky Star and Death Note are good shows, though I think the Death Note manga is better than the animated version.

manga to read さんのコメント...

Thank you for your comment..
But I'm sorry your blog in Japanese but my blog in English..
I also don't understand Japanese writing,..


mangatoread
http://mangatoread.blogspot.com