2008年6月2日月曜日

Otaku_Anime_Game_Sub Culture

Otakuという概念を、いわゆるGameMangaAnimeなどのSub Cultureの範疇のみでではない。

ある意味みんなOtakuだという事を認識しなければならないのである。
もっと細分化して「Game Otaku」とか「Anime Otaku」という風に表現するならわかりやすい。

まさにその道のOtakuということになる。GameAnime Otakuが、AkihabaraNihonnbashiをウロついている人々のみを指しているなんて、どうして言い切れるのだろう。

とにかく、何らかの道を極めようとする人々も皆、総じてOtakuなのだということはお解りいただけると思う。

以上のような事から、「自分はOtakuじゃない」なんて思ってるヤツは、むしろ何もできないと言っているようなものである。

何かにおいて、誰にも負けない、或いは自分でこれには自信があるというものを持っている者こそが、プロフェッショナルという名のOtakuなのだ。

ちなみに私は「仕事Otaku」であることは間違いない。これも立派な特技なのだ。
もっと「Otaku」を理解する必要がある。世界中で使われているJapaneseだから。。。

1 件のコメント:

Brynna さんのコメント...

おはよう。 わたしのなまえはBrynnaです。 おあいできてうれしいです。わたしはにほんごをあまりうまくはなせません。So if you can read English, that's great. I'm practicing my japanese, but I'm still not good at it. *sigh* I read your post, but I'm afraid I can't link to your site. Most of my readers aren't really into hentai stuff. Your blog is also very interesting. I enjoyed the latest post about Otaku.