2008年6月5日木曜日

Cosplay_anime_manga_game_J.POP

TV AnimeJapanese ComicFranceの社会に確実に「Japan」を身近に感じられるMANGAが浸透する中、コア的ファンが育っている。

彼らがNETParisJapanese Book CenterComicAnime,Game,J.POP情報を得、それが形になったものがCosplayである。

そのため、情報が得やすい大都市からCosplayが発生している。

 このような経過のため、現在Cosplayの対象となるのはJapanese cartoon characters が殆どである。

Disney, American comics, Western Movies Cosplayも僅かにいるが、「Japanese MANGAGameJ.POPは教育的な匂いがせず、現実から完全に遊離した世界が気に入っている」との意見が圧倒的に多い。

Cosplayの醍醐味は、日常の自分からできるだけ遠い異次元の世界に行ける、と感じられることがファン心理のようだ。

 Cosplayの分野別ではComic Anime系が7割、Game系が2割、J.POP系が1割。Cosplayで多く見かけるのは、Comic Anime関連では Dragon Ball, Sailor Moon 、など。

Game関係ではFinal Fantasy, Street Fighter などが多い。J.POP関係ではMalice Mizer, X-japan, Morning Musume などが見られる。

全く新しいJapan Tourism の市場がMangaによって創造される可能性は高く、憧れの地「Japanに行きたい」との希望があることは疑いの余地はない。

また、この市場はAnime,Manga,Gameの伸びに伴って現在も伸び続けている。

1 件のコメント:

Gookiez さんのコメント...

Hi...! Thx for visit my blog @ http://aje-gile.blogspot.com, i put your link on my other blog, http://erika-toda.blogspot.com, you can check it... Thx